2008/08/31

ジャムの反省

Posted in ハープ日記 @ 1:33 pm by Yuki

先日はまた、ブルース・ジャムに参加しました。ブルースはやはり人と演奏して学んでいく音楽だと思うので、ある程度の基礎的な演奏ができるようになったら、失敗を恐れずにジャムなどに参加するべきだと思います。私自身もまだまだ未熟で、ジャムで演奏した後はどっと落ちこむことも多いのですが、家で一人で練習しているだけでは絶対に見えない欠点や練習の課題が浮き彫りになってくるので、ジャムや人前で演奏する機会がある時は、できるだけ参加して演奏するようにしています。

さて、今回のジャムでの反省点をずばり一言で言うと、「ソロがワンパターン」。特に、IVコードでは、3穴ベンドに頼ってしまいます。初心者なので仕方がないとはいえ、もっと色々なリフやリック、様々なスタイルやグルーヴの曲を学んだりして、演奏の幅を広げていかなくては、、、と反省したのであります。ハーモニカに限らず、毎回同じソロを演奏する人もいますが、私はその場で音楽を作り上げるインプロヴィゼイション (アドリブ / 即興) がブルースの大きな魅力のひとつだと思っています。でも、聞きごたえのある演奏を即興でするというのは、テクニック的にも音楽的にも高度な技なんですね。私なんか、本業のピアノでも、納得の行くインプロヴィゼイションができることは多くありません。

ということで、また新しい課題ができたわけですが、総体的には上達しているかな、という気がします。まだまだ改善の余地はあるとはいえ、音色はアコースティック、アンプリファイド共にかなり落ち着いてきました。最近ちょっと伸び悩みしているのですが、効果的な練習をすれば必ず上達すると信じて、がんばるぞー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。