2008/09/16

ハーモニカ吹きの男

Posted in ハーモニカ以外 @ 9:27 pm by Yuki

山崎ハコさんの 「ハーモニカ吹きの男」。

どういう経緯だったのかは忘れましたが、ネットでこの歌の存在を知って、「これはブログに載せねば!!」 と思ったのであります。ハーモニカが 「忘れていた何かを思い出させてくれる」 存在であるところが素敵です。

山崎ハコさんはそんなによく知っているわけではないのですが (この歌も知らなかった。)、すごい歌を作る人だとなあ思いますね。こういうストーリー性のある日本のフォーク・ソングは、実はけっこう好きだったりします。

広告

4件のコメント »

  1. k-sk said,

    山崎ハコさんですね。
    今年、新曲をだして完全復活されるとか。

    >「忘れていた何かを思い出させてくれる」
    音や楽曲が記憶を喚起してくれることは結構多いですよね。ふられたときに喫茶店で流れてた曲とか、かなわなかった初恋とか、めちゃくちゃ落ち込んだ失恋とか・・・。なんかふられてばっかりですが、そこんとこは触れないで下さい(涙)。

    最近、やたらカタカナまじりの歌が多くて辟易します。
    あ、「昔はよかった」的な発想は好きではないのでしませんけど。

    ブルースハープをやるきっかけが、ブルースというよりむしろフォークだったので、なんか書きたいことがまとまらず文章構造が破綻しています。すみません。

    以上、オジサンっぽいことを書く23才でした。

  2. ogitetsu said,

    山崎ハコというと、<ウチ、馬鹿な女やも~ん>というのしか知らなかった。
    ところで、この歌を聞いていて、ふと思い出したのは、<ハメルンの笛吹き男>の伝説。実はこの話は実際にあった話しだそうですが。この時代はハーモニカは発明されてなかったでしょうから、笛なんですね。

    あの、笛を吹いて子供を連れ去った、アンタは誰?

    オギ

  3. Yuki said,

    >k-skさん

    k-skさんは、フォーク好きの若者だったのですね。様々な年齢の様々なバックグラウンドを持つ方々にこのブログを訪れていただいて、幸せです。

    私も、音楽が特定の記憶と結びついていることが多いですね。

    23歳かあ、、、青春真っ只中じゃないですか。人生には (ってなんか大げさですけど。) 歳を重ねて理解できるようになる事もありますが、若い時にしか感じ取ることのできない事も必ずあると思います。なので、音楽を聞いたり、失恋したり、なんでもばんばん経験するといいですよ。

    以上、年寄りめいたことを書く34才でした。

  4. Yuki said,

    オギさん

    >あの、笛を吹いて子供を連れ去った、アンタは誰?
    ぎゃはは。もう!オギさん!!人のブログでボケるのやめてくださいね。

    山崎ハコさんって私もよく知らないんですが、「呪い」 とか 「きょうだい心中」 とかの重い歌を書くすごい人だという印象が強かったです。よかったら聞いてみてください。怖いですよ!

    「呪い」
    http://jp.youtube.com/watch?v=d_uEaIptKOU

    「きょうだい心中」
    http://jp.youtube.com/watch?v=NnZurFR6e0k


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。