2008/11/30

Chicago Red

Posted in ハープ日記, ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 9:22 pm by Yuki

シカゴ出身、ロサンジェルス在住のブルース・マン、シカゴ・レッド (Chicago Red)。昨年イギリスに来た時に、夫が彼のライブにセッションで参加して以来のお友達です。今年もイギリスでツアーをしていて、ブリストル周辺の何本かのギグでは夫がハープを吹きました。

彼の演奏を聴くたびに思うのは、「ブルースは癒しの音楽である」 ということです。「ブルースは miserable な (惨めな、不幸な) 音楽だ」 と言う人はけっこう多いですが、私は実際はその正反対で、人を慰めたり癒したりする力を持つのがブルースだと思います。共感して身をゆだねることによって、心の中に固まっていた悲しみや苦しみや心配や重荷が解きほぐされて行く音楽だと思うのです。

wesjon

レッドの音楽を聴いた後はいつも、心が少し軽くなります。

MySpace で Chicago Red の音楽が聞けます。
Chicago Red (MySpace)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。