2008/12/05

ハーモニカの可能性

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 5:22 pm by Yuki

10月にブリストルで行われたハーモニカ・フェスティバルのコンサートの模様です。オランダ人の友達、ベン・バウマン (Ben Bouman) がソロの演奏をしています。「ハーモニカを使って、おもしろいサウンドを作り出す」 というのがテーマの、一風変わった実演です。

Ben Bouman at the NHL Festival H2008, UK – 1
Ben Bouman at the NHL Festival H2008, UK – 2
Ben Bouman at the NHL Festival H2008, UK – 3
Ben Bouman at the NHL Festival H2008, UK – 4

コンサートの後に、「あれ全部即興でやったの?」 と聞いたら、「一度だけ練習した」 と言っていたので、ほぼ即興での演奏ですね。思いつくままに吹いているように聞こえますけど、かなり高度なテクニックがないとできない演奏ばかりです。例えば、トレイン・リズムはハーモニカ演奏の基本のひとつですけど、本当に上手く演奏するには、鍛えられた筋肉とブレス・コントロールが必要な難しいテクニックです。ロウ・キーのハープを使った演奏も、かなり筋力がないと上手くできないと思います。

ベンについては以前も書いたことがあるので、「この人誰?」 と思った方は、こちらの過去記事をご覧になってください。
Adam Gussow のコンサート
Tone Workshop

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。