2008/12/06

Paul Lamb and The King Snakes 2008

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 7:23 pm by Yuki

ポール・ラム (Paul Lamb) とそのバンド、The King Snakes のライブに行ってまいりました。あ~楽しかった!!この人はもう本当に、ショウマンというかエンターテイナーというか、観客を楽しませるのが最高に上手いです。ハーモニカを吹きながら椅子に上がったり、客席の間を歩いたりして、ハイテンションなパフォーマンスで盛り上げてくれます。

plamb_king_snakes

大きな会場の時はワイヤレスマイクを使って客席に下りるのですが、昨日は比較的小さな会場だったので、マイクなしのアコースティックの演奏で観客の間を歩いおりました。YouTube に歩きながら演奏するポールの映像があったのでアップします。
Paul Lamb: The LambCam

ソロで観客を盛り上げた後、ステージに戻ってバンドが加わり、ヴォーカリストが 「ポール・ラム!」 と叫んで曲が終了。その後すぐに、「1、2、3、4、1」 とカウントして次の曲に移る様もかっこいいです。上手い人 (バンド) って、こういう曲と曲のつなげ方もさすがですよね。ここでぐだぐだしてしまうと、かっこよさが半減です。

昨晩は、うちのバンドのメンバーも来ていたので、大好きな人達と、上等のブルースと、おいしいお酒で、すっかり気分がよくなったのでありました。

広告

2件のコメント »

  1. 藤本エイジ said,

    こんにちは!いつも楽しいブログをありがとうございます。
    このブログですごいハーモニカ・プレイヤーをいっぱい知ることができました。感謝します♪
    Paul Lambさん、素晴らしいですね!
    演奏技術以外でもお客さんを楽しませる技をちゃんと考えてるブルースバンドはカッコいいですよね♪

    実は私もライブで、ワイヤレスマイクを使ってパフォーマンスをしてます。
    86年に撮影された映画「Big City Blues」のラストでBilly Branchさんがワイヤレスマイクで演奏しながら、タクシーに乗ってライブ会場から去っていくシーンがあり、それを観てから憧れていたのです。
    小さなLive Barでの演奏が多いので、ドアの外に出て電波が届かなくなってカッコ悪かったこともありましたが…(笑)。

    私の最初のアイドルがSonny Terryということもありまして、すごくPaul Lambさんのライブを観てみたいです。

    • Yuki said,

      >藤本さん

      このバンドはいつ見ても、仲良さそうで楽しそうです。

      ソニー・テリーは私も大好きです!(でも、きちんとコピーするのって難しいですよね。)
      ポールは、ソニー・テリーやビッグ・ウォルターなどの先代の影響を受けつつも自分のスタイルをしっかりと持った、素晴らしいプレイヤーだと思います。イギリスでは実力・名声共にNo.1のプレイヤーです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。