2008/12/13

リード・プレートを削る

Posted in ハーモニカ小物 / お手入れ @ 12:58 pm by Yuki

私が主に愛用しているハープは、マリンバンド・デラックス (Marine Band Deluxe) です。最近、新しいのを数本買ったのですが、この楽器はリード・プレートの口に当たる部分が鋭くて、口の端が痛くなるんですよね。パッカーならそうでもないのかもしれませんが、私はハーモニカをがばっと咥えてタングブロックで演奏することがほとんどなので、リード・プレートが口の端に擦れて痛いのです。最近も、口の端が痛むのを我慢して練習していたのですが、今日は口が裂けてさすがに限界を感じたので、リード・プレートを削ることにしました。もっと早くにやっておけばよかったんですが、何しろものぐさなのもので、今日まで延びてしまったのです。

私がいつも使うのは、スチールウール。紙やすりよりも目が細かいので、こういう作業には向いています。

steel_wool

方法はいたって簡単。リード・プレートを外して、口に当たる部分をごしごしとスチールウールで擦るだけです。

ちなみに今日は、この作業にはベートーヴェンの月光ソナタの第3楽章が合うことを発見しました。これを聴きながらしゃかしゃかとリード・プレートにやすりをかけるのは、なかなかの快感であります。
Murray Perahia plays Beethoven Moonlight sonata mvt.3

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。