2009/01/01

丑年ハーピスト

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged , , @ 2:46 pm by Yuki

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

丑年ということで、新年一発目のブログは、丑年ハーピスト特集でございます。調べてみたところ、ドクター・ロス (Dr. Ross)、ジミー・リード (Jimmy Reed) が1925年生まれ、リック・エストリン (Rick Estrin) が1949年生まれで丑年のようです。

dr_ross3
>Dr. Isaiah Ross – Feel So Good

jimmy_reed1
Jimmy Reed – High and Lonesome

rick_estrin1
Rick Estrin – Marion’s Mood

丑年の人は、温厚で慎重な努力家なのだとか。
ドクター・ロスとジミー・リードは、スタイルは違いますが、ギターを弾きながらラックを使っての演奏が多かったことにも共通点がありますね。

リック・エストリンの “Marion’s Mood” の Marion というのは、言うまでもなく、Marion Walter Jacobs (リトル・ウォルター) のことですね。かっこいいっす。ぜひ生でライブを見てみたいハーピストの一人であります。

今年もディープにブルース・ハープいたしましょう!

広告