2009/02/26

Richard Sleigh オンライン・セミナー

Posted in ハープ日記 tagged @ 12:33 pm by Yuki

先日、ハーモニカのコミュニティ・サイトで、リチャード・スレイのオンライン・セミナーがありました。オンライン・レッスンを行っているハーピストはいますが、こうして多数に向けたセミナーという形は、私の知っている限り、ブルース・ハープ界では初めての試みだと思います。リチャードが演奏したり話をしたりしてセミナーは進められましたが、参加者は質問することもできて、私もいくつか質問させていただきました。

richard_sleigh2

セミナーの内容は、スケール (音階) を使ったアドリブ奏法、純正律 (just intonation) と平均律 (equal temperament) とその他のチューニングについて、ハーモニカのメインテナンス (ギャッピングやチューニング) の手ほどきなど、盛りだくさんでした。中でも印象に残ったのが、倍音をコントロールして音色を変えるという奏法の実演。指折りのハーモニカ・カスタマイザーなだけあって、チューニングや倍音などの音楽理論には詳しいし、耳もものすごく良いんですよね。「音色」ってみんなよく言うけど、それはつまりどの倍音を使っているかっていうことなんだよね、というようなこと (正確な言葉は覚えていません。) をおっしゃておりましたが、この言葉にはただただひれ伏しました。

セミナー終了後、Skype を通してリチャードから夫に電話がかかってきて、テレビ電話で少しお話しました。先日送ったハーモニカの調子はどうだい?と聞くためにわざわざ電話をくださったのです。や、優しい・・・。セミナーの中で聞きそびれた私の質問にも快く答えて下さる素敵な紳士でございました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。