2009/03/10

Eddie Martin - ワンマン・バンド

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged , , @ 11:19 pm by Yuki

忙しかった仕事にやっと一段楽ついて、疲れが出たのか気が緩んだのか、風邪をひいてしまいました。症状はそれほどひどくはないのですが、人にうつしては申し訳ないので、今日はやむなく仕事はお休みです。有給や病欠給のないフリーのピアノ弾きというのは、こういう時は辛いものがあります。

それはさておき。
先週末は、エディ・マーティン (Eddie martin) のバンドのギグにゲスト参加。エディについては以前書いたことがあるので、よかったらそちらをご覧ください。
Eddie Martin
身体で感じて演奏する

eddie_martin_cr

久しぶりに彼のサイトを見てみたら、最近リリースされたDVDからのクリップがアップされていたので、今日はその中から、アコースティックのワンマン・バンドの演奏を紹介したいと思います。
Eddie Martin – Shake Your Hips & One Man Band Rag

エレクトリック・バンドの演奏もかっこいいですが、私はエディのワンマン・バンドの演奏がすごく好きなのです。もともと、ドクター・ロス (Dr. Ross) やジョー・ヒル・ルイス (Joe Hill Louis) に影響されてブルースに入った人なので、ワンマン・バンドは彼の音楽の原典のようなものなのだと思います。

liveatthewharf_dvd

ギターもハーモニカも歌も、全て独学で身につけたというエディ。ハーモニカは裏返し (左右反対) です。ソニー・テリー (Sonny Terry) と一緒ですね。うちの夫は、彼のギター・ワークショップに参加したことがあるのですが、エディがいかに、様々なギタリストのスタイル (ミシシッピ・ジョン・ハート、T-ボーン・ウォーカー、マディ・ウォーターズなどなど・・・。) を弾くことができるかということに驚き、感心しておりました。自分のスタイルを築き上げた人というのは、やはり先代の演奏をしっかりと学んでいるのだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。