2009/07/21

アンサンブルの楽しみ ・ その1

Posted in ハープ日記, ハーモニカ以外 @ 10:37 pm by Yuki

うちのバンドでは、私がピアノとベースを担当しています。キーボードをスプリット・モードにして、左手でベース、右手でピアンを弾くわけです。近年のロッド・ピアッツァのバンドと一緒ですね。彼のバンドは以前はベーシストがいたのですが、聞いたところによると (真相はわかりません。)、金銭的にきつかったので、ベーシストを手放さなくてはならなかったのだそうな (泣)。うお~!!そんなのってあり?天下のロッド・ピアッツァですよ (号泣)!!ここはひとつ、ロッドの新譜の日本盤解説を書かれている大野木さんにがんばっていただいて、日本の皆さんにロッドの素晴らしさを伝えていただきたいと思います。

私の場合は、うちのバンドを結成した時にベーシストだけが見つからなくて、とりあえず私が弾いていたのですが、そのまま現在までだらだらと来てしまったという成り行きベーシストです。何度かベーシストのオーディション (などというご大層なものではなかったのですが。) もしたのですが、どうもしっくりこないし、5人より4人の方がギグやリハーサルの予定も立てやすいし (みんなそれなりに忙しいので。) 、一人当たりのペイも良いということで (結局金か。)、今はこの編成ですっかり落ち着いています。

左手でベースを弾きながらだと、音域、使うテクニック、演奏のアプローチなど、ソロの演奏がやはり幾分限られてしまいます。たまにベーシストのいるバンドとセッションすると、「ああ、左手が自由だとこういうこともできるんだ」 と改めて感じたりして、「やっぱりベースがいるっていいよなあ」 と思うこともあるのですが・・・でも、なんだかんだ言って、私はベースを弾くのが好きなんですよね。ベースはバンドの柱のような存在です。ピアノやハーモニカでバンドのセッションに参加する時、曲の構成を掴むのに私がいつも頼りにするのは、ベースの音です。他の人の音ももちろん聞きますが、一番頼りになるのはベース。ドラムと一緒になって曲のグルーヴと 「枠組み」 を作り、その上で他の楽器を自由に遊ばせるというのは、なんとも言えない満足感と緊張感があります。

さて、前置きが長くなりましたが、本題です。先週末は友達のバンドのギグがあったのですが、いつものベーシストが参加できないということで、私がお手伝い参加しました。本番の2週間ほど前に、バンドの持ち曲27曲が入ったCDを渡されていたので、それを聞き込んでしっかりとお勉強して行きました。知っている曲も多かったのですが、自分では演奏したことがない曲がほとんどだったので、「この曲は普通 ( I V IV ) の12バーだとばかり思っていたけど、ツーファイブ ( II V ) だったんだ」 などと、普段いかにいい加減に聞いているかということが明るみになり、とてもよい勉強になったのでした。ドラマーが何度も一緒にやったことのある人だったこともあって、本番までの2回のリハーサルでバンドの感じも楽に掴むことができ、当日を楽しみにしていました。新しい曲を新しい人達と演るというのは、自分のバンドとは一味違った楽しさがあります。ああ、アンサンブルの楽しみ。

そして当日、本番前のサウンド・チェックが終わり、景気付けの一杯をやりながら (私は演奏前と演奏中は飲まないことにしているので、ジュースで参加。)、バンド・メンバーとあれやこれやと話していた時のこと。ステージで私から一番遠い位置にいたリズム・ギターの人に、「私の音、そっちまでちゃんと聞こえてる?」 と聞いてみました。何か問題があれば、サウンド・チェックの時にサウンドマンに言っているだろうとは思いつつ、念のため。すると、帰ってきた言葉が・・・

「いや、聞こえてない。でもあんまり重要な問題じゃないから、大丈夫だよ。」

「問題じゃない」 って!そんな~。あ、あんさんぶるのたのしみはいづこに・・・。
確かに会場やステージのセッティングによっては、自分の音や他の人の音が全てバランスよく聞こえないことも多いわけで、そういう時でもそれなりの演奏ができる力というのは必要だとは思います。でも、サウンド・チェックの時は、ステージ上の音と客席の音を、時にはどこかで妥協しながらも、できるだけ最高のものにしようと努力するものではないの?

結局、私からサウンドマンに頼んで、キーボードのアンプの位置を変えてもらったのですが、なんだかがっくりしてしまいました。ギグはまあ楽しかったのですが、他の奏者の音を聞かずにするアンサンブルの意味って何なのでしょうね?みなさま、人の音もぜひ聞きましょうね。

関連記事:
アンサンブルの楽しみ ・ その2 (ブルース・ミュージシャンとしての技量)

広告

6件のコメント »

  1. 竹江 said,

    ジャムセッション的なギグってそんなもんですよ。

    • Yuki said,

      >竹江さん

      ブルースって、各プレイヤーが他のプレイヤーの演奏を聞いて、それに呼応して作り上げていく音楽ですよね。それがきちんとできる人達と一緒だと、リハーサルなし、一発勝負のジャム的なギグでも、ものすごくスリリングで建設的な演奏ができます。

      様々なレベルの人が集まるオープンなジャムセッションにおいては、まだそこまで気が回らないという人がいても仕方がないとは思いますし、ジャムではいちいちサウンドチェックをしている時間もないことが多いですよね。でも今回はただのジャムではなくて、きちんとしたバンドのギグで、それなりのお金もいただいたわけです。サウンドチェックの時間は十分にあったし、サウンドマンもいたので、音に問題があることを訴えたら、最善を尽くしてくれたはずです。

      お金をいただくからには、プロ意識を持って演奏するべきだと私は思います。そしてプロのブルース・プレイヤーというのは、自分の音だけではなくて他の人の音もきちんと聞いて、共に音楽を作り上げていく人のことだと思っています。それは演奏し慣れた自分のバンドのギグであろうと、セッションのギグであろうと、同じことです。

      このブログを読んでくださっている方はご自分で演奏なさる方も多いので、この記事を読んで、人の音を聞くことの大切さを少しでも気に留めてもらえたら、と思いました。プロではなくて、たまにジャム・セッションに参加する程度というような人達でも、他のプレイヤーに呼応した演奏ができるようになり、それに喜びを感じるようになってほしいと思います。それがブルースというものだと思うからです。「そんなものだ」 と言ってしまうのは簡単ですが、それでは成長しないし、どこへも行けませんよね。

  2. 竹江 said,

    しっかりしたお考えですね。

  3. mosi said,

    「あまり重要な問題じゃない」って、ブルースを愛してるなら問題でしょう。って言うか、その人ブルースを本当に愛してないプレイヤーだったかも。人の音聞かずしてコール&レスポンスが成り立たなければ、ブルースの面白みの半分以上を捨てたようなもんです。そんなもの」ってのは色んな意味が含まれてる気もしますから、分らんでもないですが、「問題じゃない」ってのは自分の大切なものを馬鹿にされたようで許せん。ブルース聞いてわずか10年ほどで、セッション行き始めてまだ2年たたないブルース素人の毛の生えたくらいの者ですが、俺でもそのくらいの気概はあります。

    • Yuki said,

      >mosiさん

      今回のこのギタリストの方は、悪気があったわけでも、馬鹿にしていたわけでもないと思うんです。彼なりのやり方で、ブルースを愛しているのだろうとも思います (人柄はとても良い人なので、あまり怒らないでやってください。笑)。ただ、「バンドの持ち曲を、練習通り、型通りに演奏する」 いうのが彼の演奏の仕方で (そういえば、バンド全体がそんな感じでした。)、他の人の音が聞こえようが聞こえまいが、ベーシストが変わろうが、そういうことはあまり関係ないのかなあ、という印象を受けました。それはひとつのやり方かもしれませんが、私のアプローチとはかなり違います。

      音を聞かない人って意外と多いですね。コール&レスポンスはもちろん、始終ソロを弾く時のように弾きまくって、バックアップがぜんぜんできない人もいます。私もジャムなんかでは、「こんなもんかなあ」 と思うことも多いですが、きちんとしたギグではそうも行きません。たとえセッションであれ - というか、セッションだから (一緒に演り慣れていない相手だから) こそ - 音を聞いてそのプレイヤーの動きをきちんと把握するのは、欠かせないことだと思います。

  4. mosi said,

    すみません。ちょっと熱くなりました。書き込みの2日前、似たような件でバンドで一悶着ありました。
    >彼なりのやり方で
    そうですよね。どうも思い込みが激しいようで、メンバーともしばしば衝突します。反省。
    >バンドの持ち曲を、練習通り、型通りに演奏する
    自分もそのタイプです。聞いたそのままできれば苦労はないんですがw


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。