2009/07/25

Have mercy!

Posted in ハープ日記, ハーモニカ以外 tagged @ 6:26 pm by Yuki

このところ、頭がピアノ・モードに入っていて、ハーモニカの練習がちょいとおろそかになっておりました。最近、自分の演奏に飽きるというか、つまらないと感じることが多くなったので、「これはいかん」 と思い、まき小屋でまきを割ってきたのでした。その甲斐あってか昨晩のギグは、ほんの薄い皮ですが、一皮剥けた気がします。ギタリストも昨日は輪をかけて調子が良くて、いつもとは違う新しいアプローチでソロを弾いていたので、それに煽られたこともあり、新鮮なアドリブができました。しかし、ギグが終わった後に話していたら、彼も昨晩は私に対して全く同じことを思っていたということが明らかになり、笑えたのであります。お互いに煽り、刺激しあっていたわけですね。こういうことがあるから、バンドって楽しいです。

さて、ピアノ馬鹿の私が、座右の銘 (?) としていつも心に留めている演奏のひとつが、こちら。
Otis Spann – T’Aint Nobody’s Business If I Do

シカゴ・ブルースのピアニストでは一番好きなオーティス・スパン。サイドマンとしても最高の演奏をする人ですが、フロントマンとしても素晴らしいです。このパフォーマンスは見るたびに泣けてきちゃいます。ピアノも良し、歌も良し。ブルースに必要なものすべてがここにある気がする。ブルースって、こういうふうに演奏されるべきなんだよなあ、まったく。

otis_spann

というわけで、ハーモニカも練習してはいたのですが、現状を維持するための基礎練習をするのが精一杯で、進歩はあまりありません。まあ、パッカーとオーバー・ブロウ / ドローがちょっと上手くなったかなという気はしますが・・・。もうちょっと真面目に練習して、次回こそはハーモニカについての記事を書きます。

広告

3件のコメント »

  1. mosi said,

    このDVD持ってますが、凄く良いですよね~。もっと映像が他にもありそうですが、曲数が少ないのが惜しい。

    話変わりますが英語でブレイク(曲中に止まるやつです)ってなんて言うんですか?

    • Yuki said,

      >mosiさん

      私の周りの人達は、ただ単に 「ストップ」 と言っています。「この曲ストップあるよー」 とか、「4小節目でストップだよー」 とか、そんな感じです。きちんとした用語もあるのかもしれないですが、私はわかりません。すみません (汗)。

      • mosi said,

        Stopですかw。
        分りやすくて良いっすね。
        ありがとう。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。