2009/08/30

たまには日本のものも・・・

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged , @ 11:31 am by Yuki

意識して避けているわけではないのですが、このブログでは日本人ハーピストを取り上げることは多くありません。普段読むのは英語のサイトばかりで日本のハープ事情には全く詳しくないことと、ハープ関係の知り合いはほとんどこちら (ヨーロッパとアメリカ) の人だということがあって、やはりこちらの話題が中心になってしまいます。しかし今日はめずらしく、ジャパニーズ・ハープメンのかっこいい演奏を紹介したいと思います。大野木一彦さんとマッドハープ加藤さんのデュオ。十穴祭ブルースフェスティバルというイベントでの演奏だそうです。

ハリーハリーベイビー

大野木さんはこのブログを読んでご丁寧なメールを下さって、それ以来、たまにメールやCDを交換させていただいたり、うちの夫のカスタム・ハープのテスターになっていただいたりしています。数少ない日本人のハープ友達 (と勝手に呼んでいる。) であります。マッドハープ加藤さんも同じくブログを通して知った方で、ブログを相互リンクさせていただいています。

この演奏は、アンサンブルとしてとても上手く仕上がっていると思いました。加藤さんのリラックス感と、大野木さんのハープ (ちょっとキム・ウィルソンを髣髴とさせる) が合わさった感じがよいです。ハーモニカ同士のセッションってやかましくなりがちなのですが、お二人ともバックアップが上手なので、お互いの邪魔にならないように上手く避けあっています。加藤さんの歌も、ちょっとオーティス・スパンみたいな感じで味があって素敵です。

お二人とも、関西を中心に演奏活動やレッスンをなさっています。お近くの方、機会のある方はぜひぜひチェックしましょう。

NOGIOH.COM
マッドハープのBLUESHARP日記