2010/02/12

Blue Valentine – Tom Waits

Posted in ハーモニカ以外 tagged @ 11:31 am by Yuki

トム・ウェイツを初めて聞いたのは、高校時代。ラジオでかかっていた “Somewhere” を聞いて、衝撃を受けました。この曲はミュージカル 「ウェスト・サイド物語」 からの一曲ですが、トム・ウェイツが歌うと本当に心に響きます。

TOM WAITS SOMEWHERE FROM WESTSIDE STORY

以来、この曲が入ったアルバム “Blue Valentine” は私のお気に入りとなりました。

今日はバレンタインズ・デーが近いということで、このアルバムを締めくくる曲であり、タイトル曲でもある “Blue Valentine” をアップしたいと思います。ビデオはあまりセンスが良いとは言えませんが、他に見つからなかったので。

Blue Valentine – Tom Waits

過去に犯した罪から逃げる男。それを思い出させるために、「ブルー・バレンタイン」 を送る女。ううー。ヘビーですねー。ウィスキー飲みたくなっちゃいますね。しかし現実的な重さはあまりなくて、なんとなく映画を見ているような安心感もあります。トム・ウェイツの曲はストーリー性のあるものが多いですが、この曲も聞いていてどんどん想像が膨らんでいきます。名前を変えてまで逃げたくなるような過ち・・・。一体何をやらかしたんでしょうね?こういうのは高校時代は想像するだけでしたが、今ならちょっとわかるかな。まあ、人生色々ありますね。

今年はブルーなバレンタインズ・デーになりそう・・・という方は、トム・ウェイツを聞きながらウィスキーを飲んで、どっぷり浸るのも良いかもしれません (笑)。