2010/05/27

Professor Longhair

Posted in ハーモニカ以外 tagged @ 8:12 pm by Yuki

聞けば聞くほど、その偉大さを実感する。自分の腕が上がれば上がるほど、まだまだほど遠いと思い知る、そんなプレイヤー。
音楽を真摯に学んでいる人ならば誰でも、心の中にそんなプレイヤーを持っていると思います。私にとってそれは、ハーモニカではリトル・ウォルターで、ピアノではプロフェッサー・ロングヘア。

跳んで跳ねて転がるそのピアノは、聞くたびに新鮮な驚きがあって、いくら学んでも学び切れません。プロフェッサーという呼び名が正にぴったり。

>Professor Longhair – Hey Little Girl

ニューオリンズのブルースは独特のリズムとノリがあって、それを身体で獲得して演奏するのは、実はとても難しいと思います。そういう意味では、普通のブルース (という言い方もひどいですけど。) よりもずっと難しい。

フェスについては、fess! fess! fest! というサイトで詳しくお勉強することができます。ディープで楽しくて大好きな、おすすめサイトです。

広告

5件のコメント »

  1. 森の仲間 said,

    Yukさん、はじめまして。

    本文を読む前に何気にクリックしてしまったのですが、最初は御本人が跳んで跳ねてかと思ってたのですが、
    失礼しました、ピアノが跳んで、跳ねて、転がっていました。。
    カックいいですね。
    つられて関連するYouTubeも見てみたのですが緩急自在というか気持ち良いのです。私に足りないものが沢山あるので、またひとつ大変なものを聞いてしまったなぁという感じです。

    これまではハーモニカのお話ばかりを見させて頂きましたが、私の知らない音楽が沢山あるんですね。刺激的です。
    おかげさまで、この歳(40代)になって音楽を聴くこと自体が楽しくなってきているこのごろです。
    これからも、よろしくお願いします。

    • Yuki said,

      >森の仲間さん (かわいいハンドル・ネームですね。)

      はじめまして。ようこそいらっしゃいました!こちらこそ、これからもよろしくお願いいたします。

      フェスの音楽をご紹介できてうれしいです。このクリップでは、本人も跳んで跳ねてますね (笑)。弾いているというより、踊っています、ほとんど。

      ニューオリンズものは、フェスの他にも色々と楽しいものがあります。ぜひ探索してみてください!

      • 森の仲間 said,

        “fess! fess! fest!” 見ました。「ディープで楽しくて」の看板に偽り無しでした(笑)
        Lessonから読み始めて吹き出してしまい、抜き打ち試験はスキップして、あれよあれよ〜とwantedと読み進めてしまいました。相当フェスさん(フェスくん)を愛されている方なんですね。
        シリアスな部分は時間をかけていかないと体得できなさそうです(理解さえ怪しい)。。
        ここ二日、あのリズムの感触が意思とは無関係に頭の中でうごめいています。
        やっぱり音楽って不思議で面白いですね。

      • Yuki said,

        >森の仲間さん

        楽しいでしょう?このサイト。私は動物占いのコーナーが好きです。

        ニューオリンズものは、聞き始めるとはまります。フェスを皮切りに、どんどん深みにはまってくださいませ。

        先に送っていただいたコメントは、なぜかスパム扱いになっていました。しばらくログインしていなかったので、気がつかなくてごめんなさい。

  2. 森の仲間 said,

    元号でという発想がそもそも出来ないですよ。。
    しかし、かっぱっぱちゃんさんのキレはすさまじいです。
    分かってないのに読み進めてしまうって。。ありですね!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。