2010/06/02

Tom Ball and Kenny Sultan

Posted in ハーモニカ・プレイヤー, ハーモニカ以外, CD tagged , @ 9:59 am by Yuki

トム・ボールとケニー・サルタンのライブを見て来ました。大好きなデュオです。この人たちのライブはいつも楽しくて、心がうきうきして、なんとも幸せな気持ちになってしまいます。ライブを見るのは4度目ですが、私と夫のことを覚えていてくれたのも、またうれしい。

Tom Ball and Kenny Sultan “Don’y Roll Those Blood shot Eyes”

25年以上も一緒に演奏しているトムとケニー。サニー・テリーとブラウニー・マギーの仲が悪かったというのは有名な話ですけど、この2人は仲が良さそうですね。20周年記念のアルバムのブックレットには、2人の若い頃の写真も載っていて、それを見ると、なんだか心が温かくなってしまいます。そんなに長い間、1人の相方と演奏し続ける気持ちってどんななんだろうな、とちょっと想像してみたり。

トム・ボールのハーモニカは、いつ聞いてもユニークですね。「トム・ボール節」 とでも言いましょうか。
シカゴ・スタイルのトラディショナルな演奏をする時でも、トム・ボール流に演奏するので、聞いている側はそうだということ (シカゴ・スタイルのトラディショナルな演奏をしているということ) に気づかない・・・というのは実は夫の受け売りで、私はそんなこと考えずにただただ楽しんでいただけなのですが (家に帰ってCDを聞いてみると、確かにそういう演奏がありました)。

広告

2件のコメント »

  1. おぎてつ said,

    左のトムさん、どこかで見た顔だと思ったので、調べてみたのです。
    そういえば、<Travelin’ Train>という短い映画で、ホーボーのブルースマンの男ににているぞ。
    で、少し名前などを調べましたが、どうやら別人かな。
    映画のクレジットに、彼の名前が出てきませんので。http://www.youtube.com/watch?v=X2shFKFGC8g
    大体、1:10頃から彼の顔が出るんですがね。
    どう思います。やはり、違う人?

    オギ

    • Yuki said,

      >オギさん

      う~ん、残念ながら、これは別人っぽいですね。
      私はトムは、映画 「12モンキーズ」 で、かつらと口ひげで変装したブルース・ウィルスにそっくりだと思います。(すみません、わかりづらくて。)


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。