2010/10/15

リトル・ウォルターのコピー

Posted in ハーモニカ・プレイヤー, ハーモニカ以外 tagged , , , , @ 3:25 pm by Yuki

エリック・クラプトン (Eric Clapton) の新しいアルバムにキム・ウィルソン (Kim Wilson) が参加しているというので、Spotify で聴いてみました。キムが演奏しているのは、リトル・ウォルター (Little Walter) の “Can’t Hold Out Much Longer” と、スヌーキー・プライアー (Snooky Pryor) の “Judgement Day” の2曲。”Judgement Day” の方は、キムらしいフレージングの演奏で、「さすがキム!」 などと思ったりしたのですが、”Can’t hold Out Much Longer” のイントロとソロは、かなり厳密なウォルターのコピー。「キム・ウィルソンがリトル・ウォルターを正確にコピーするとどうなるか」 という点としてはおもしろいですが、私は個人的には、キム自身のテイストをもっと取り入れた演奏の方が良かったのでは?と思います。ブルース・ハープを学ぶには、オリジナルを一音一音正確にコピーするという行為は欠かせないことではありますけれど、最終的には自身のテイストで演奏するというアプローチの方が私の好みです。

リトル・ウォルターのコピーで私が特に好きなのは、リック・エストリンとロッド・ピアッツァ。リック・エストリンのこの “Juke” は、とりわけすごいと思います。
Rick Estrin & the Nightcats “Juke”

キム・ウィルソンも “Oh Baby” などはすごく好きです。先日話題にした Amanda’s Rollercoaster では、デニスが “Juke” をサード・ポジションで演奏しているクリップがありましたね。これもおもしろかったです。(このクリップは最近、YouTube から消されてしまったようで、残念です!)

全くの余談ですが、エリック・クラプトンといえば、彼が70年代に公の場 (自身のコンサート会場) で、人種差別的発言をしたことは有名な話ですね。イギリスにおける移民問題についての発言でしたが、その内容は、「イギリスは白人の国であって、有色人種の移民を受け入れるべきではない」 という、人種差別以外の何物でもありませんでした。更に彼がそこで使った言葉は、”black wogs”, “fucking Jamaicans”, “coons” など、軽蔑に満ちたひどいものばかりです。クラプトンはその後、「自分は人種差別主義者ではない」 と言ってはいますが、このコンサートでの発言を撤回したり、謝罪の言葉を述べたり、などということは今日までしていません。数年前においても彼は、移民問題に対する自分の意見は変わらないし、自分はやはり Enoch Powell* を支持する、という発言をしています。

有名なミュージシャンの中には人格に問題がある人も多いので (日本にも、障害者いじめをしていたことをインタビューで悪びれる様子もなく話していたミュージシャンなどがいますね。)、そういう意味ではさほど驚くべきことでもないのかもしれませんが、ブルースなどのブラック・ミュージックを演奏して金儲けをしているクラプトンがこういう発言をしたというのは (彼がブルースという音楽を世に広める貢献をしたという事実はあるにしても)、やはり許せないことであると感じます。

おそらくクラプトンは、ブルースという音楽に本当に魅せられたからこそ演奏しているのだと思うし、黒人のブルース・ミュージシャン達を尊敬しているのだろうとも思います。でもそれと、自分の国に移民を受け入れることとは、彼の頭の中では別の問題なのだと思います。黒人の音楽は好きだけれど、自分の国に黒人が増えるのは困るのだ、と。そういう考え方の人が世の中に存在するということは、日本という移民に対して閉鎖的な国で育った私は、なんとなく想像ができます。

* イノック・パウエル。イギリスの保守派の政治家で、その移民問題に関する演説は人種差別的であるという物議をかもし出した。クラプトンはこの70年代のコンサートで、パウエルを支持するという発言をしている。

広告

6件のコメント »

  1. ogitetsu said,

    70年代のクラプトンといえば、薬でかなりいっちゃっているところが有るかなあ。
    でもね、クラプトンが言いたい事もわかる所が有ります。アメリカでも黒人の多い居住区はやはり夜一人歩きは出来ないし、友人にも勧められない。これは黒人一人ひとりがどうのというのではなく、もう社会的な構造の問題なんだろうと思います。
    僕は、空手の合宿などで、色々な人種と汗を流して来ましたが、最終的には、立派な奴は人種に関係なく立派、嫌な奴は日本人でも嫌な奴、という経験をしてます。
    だから、移民の問題や人種問題を口にするときにも、個人をどうのこうのというべきではなく、社会的にどの様な影響が有るとか、どの様に悪しき所を直すアプローチをして行くかを議論すべきなんですけどね。
    でも、ニューオリンズのハリケーン被害の時には、せっかくの支援金も誰かさんのポケットに納まったらしいし、町の多くの人たち(黒人が多い)は商店を荒らし放題だし、ある意味でモラルの問題が有ることは否めないです。
    この話は、始めると長々と続きそうだし、結局は結論が出ないのよね。

    でも、俺は個人的なレベルでは、人種差別は出来ないし、ゲイなんかにも何の偏見は有りません。

    オギテツ

  2. Yuki said,

    >オギさん

    移民をどんどん受け入れることによって生ずる問題というのはこちらでもあって、それを話し合うことはもちろん大切だと思います。でも、私はパウエルはやはり人種差別主義者だと思うし、クラプトンのこの発言はあまりにもホワイト・ナショナリズム的というか、やはり人種差別でしかないと思います。

    クラプトンも後に、「音楽を聞いた時、そのミュージシャンがどこから来たとか、彼らの肌の色がどんなだとか、そんなことは自分にとっては関係なかった」 という発言をしていますけれども。

  3. 初めてコメントさせていただきます。
    いつも楽しくブログ拝見しております。
    クラプトンの発言知りませんでした。
    非常に残念です。
    アメリカの黒人の一部の人にとっては黄色人種も軽蔑の対象かもしれませんが
    黒人と同様白人文明から軽蔑されてきた黄色人種にとってこの発言は残念です。
    とくにYUKIさん書かれているようにブラックミュージックで商売してきた白人がそのような発言はかなしいですね。
    その昔白人女性は東洋人の召使の前だと裸になっても恥ずかしくなかったという話を読んだことがあります。真意はわかりませんがサルの前だったら恥ずかしくないということらしいです。いやですね。

    • Yuki said,

      >花園ジョニースリム さん

      はじめまして!コメントありがとうございます。

      白人社会では、「(最も優れた人種である) 白人の血を守ろう」 という信念を持つ人々も未だにいて (そういう政治や宗教の団体もあります。)、私はそういうのがすごく嫌なんですよね。幸い、こういうのは極端な例ではありますが。でも、こういう 「血を守ろう」 的な考え方は日本にもありますね。

      しかし、「サルの前だったら」 というのはすごいですね。インパクトあります (笑)。実は、召使の目を意識しながら脱いで、翻弄して楽しんでいた・・・ということはないですかね。

      アホな妄想ですみません。今後もよろしくお願いいたします。

  4. col said,

    はじめまして

    (意義深いという意味で)面白い話ですね

    クラプトンって、魅力的な面がたくさんあるのに、時々ものすごくガッカリさせる”だらしなさ”がありますね

    その、だらしなさが表面的なものじゃなくて、根幹を成すようなところだから余計に性質が悪いのでしょうね

    といいつつ、クラプトンから性質の悪さを引いてしまっては何も残らないのかもしれません

    個人的には好きでも嫌いでもないのですが、それは全面的に好きと嫌いの真ん中、ということではなくて、かなり好きな面とかなり嫌いな面が同居しているという感じで、それこそがクラプトン、という認識です

    またお邪魔します

    • Yuki said,

      >col さん

      はじめまして!
      私は実はクラプトンのアルバムを全て聞いているというわけではない (というか、聞いていない物の方が多い) ので、統計的なことはわかりませんが、「時々ものすごくガッカリさせる”だらしなさ”」 というのはちょっとわかる気がして、つい笑ってしまいました。

      新作に入っている 「枯葉」 なんか、(個人的にはということですけれど) かなりがっかりな結果だったと思います。

      コメントありがとうございました。よかったらまた遊びにいらしてください。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。