2010/11/14

NHL Festival 2010 – その2 ・ Olivier ker Ourio

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 10:37 pm by Yuki

今回のフェスティバルで最もインスパイアされたのが、Olivier Ker Ourio のワークショップ。オリヴィエは、パリで生まれ、レユニオンで育ち、現在はパリを中心に活躍しているクロマティック・ジャズ・プレイヤーです。コンサートでの演奏はもちろん素晴らしかったのですが、それ以上に私の音楽心をびりびり言わせたのは、実演を交えたワークショップでの彼の話。ソロの組み立て方 (コードの重要性、音の選び方、共演者との掛け合い)、それぞれのコードが持つ色 (colour)、どのように理論的なことを学び、どのようにイヤー・トレーニングをしたか、ピアノを使ってのヴォイシングの実演などなど。ハーモニカ・プレイヤーに限らず、ミュージシャンにとって貴重な話をたくさんしてくれました。

それで私は、ハーモニカ・フェスティバルだったにもかかわらず、このフェスティバルの後はピアノに夢中になっています。もちろんオリヴィエはハーモニカのテクニカルな話もして (どのように楽器を視覚化するかなど)、それにも挑戦するつもりではいるのですが、今のところはとりあえず、寝ても覚めてもピアノです。もう本当に、眠りながら復習したり、真夜中に目が覚めて頭の中で音が鳴ったりしてしまう。これはオリヴィエの話を聞いて感じたことでもあるのですが、ミュージシャンとして人を進歩させるのは、知りたいと思う心、理解したいと思う心、上手くなりたいと思う心に限ると思います。

人柄もすごく良かったオリヴィエ。「影響を受けたミュージシャンのトップ10」 に入りそうな勢いです。CDを買ったのは、彼の演奏が聞きたかったというのももちろんあるのですが、素晴らしいミュージシャンをサポートしたいという思いもありました。ミュージシャンというのはやはり、そうやって生計を立てているわけですから。

>Olivier Ker Ourio (myspace)