2010/12/04

Jump Time!

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 10:12 pm by Yuki

Dennis Gruenling & Jump Time の最近のライブの模様が、YouTube にアップされていました。

2001年に最新のアルバムをリリースしたきりで、近年は Jump Time としての活動からは遠のいていたデニス・グルンリング。なので、この映像は Jump Time ファンにとってはかなりうれしいものではないでしょうか。私は大興奮しました。もう、かっこいいったらないです。新しいアルバムをリリースしたり、バンドとしてツアーに出たりしてほしいなあ。

>Blues Harmonica – Dennis Gruenling – “Jump Time”

>Blues Harmonica – Dennis Gruenling – “It’s Obdacious”

先日のクリップようにシカゴ・ブルースを演奏する時と、今回のようにジャンプ・ブルースを演奏する時では、音の選び方とか、どういうところに演奏の重点を置くかなど、アプローチの仕方が違うことが明らかで、そういうところも聞いていておもしろいです。

彼のようなトップ・プレイヤーを捕まえて言うのも変な話ですが、デニス、上手くなりましたよね。いや、上手かったのは前からですが、YouTube のビデオなんかを見ていると、年を追うごとにどんどん上手くなっている。パワーアップしている。インプロヴィゼーションのスキルと演奏の幅の広さにおいて、この人の右に出るプレイヤーはいないのではないかと思います。私はリトル・ウォルターとデニス・グルンリングは、一日中聞いていても飽きることがありません。

広告

2件のコメント »

  1. ムラヤマ said,

    こんにちは!!

    デニスさん、かっこいいですね~

    こちらのブログで初めて知って、
    いろいろと演奏を聴いてみました。

    ぶっとい音とグルーヴ感がすごく好きです。

    こちらのブログでよく言及されている、

    「トーン」について思いをめぐらせる
    よい機会になりました。

    • Yuki said,

      >ムラヤマさん

      かっこいいですよね、デニス。
      私はこの人のライブを見て、真剣にブルース・ハープに取り組むことを心に決めました。
      とにかくものすごいインパクトだったんですよ。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。