2011/03/22

Pinetop Perkins – R.I.P.

Posted in ハーモニカ以外 tagged @ 11:44 am by Yuki

97歳といえば (とりわけこの時代のブルースマンとしては) 大往生だとは思いますが、それでもやっぱり悲しいニュース。ブルース・ピアニストにとっては、オーティス・スパン (Otis Spann) と並ぶ、大きな存在の人です。B.B.キングが捧げた言葉が新聞に載っていましたが、本当にその通りだと思います。

“He was one of the last great Mississippi Bluesmen. He had such a distinctive voice, and he sure could play the piano. He will be missed not only by me, but by lovers of music all over the world”.

– B.B.King

ブルース・ピアノの魅力がこれ以上にないくらいいっぱいに詰まった、彼のソロ・ピアノ。
Pinetop Perkins – After Hours

バンド・サウンドの重要な役目を果たしつつ、他のプレイヤーの邪魔には決してならない、彼のアンサンブルのセンスとスキル。
Muddy Waters With Pinetop Perkins In Concert.
Muddy Waters And Pinetop Perkins Part 2.

数年前にライブを見た時は、杖をついてステージに上がったパイントップ。本当に、最後の最後までミュージシャンであり続けた人でした。

あなたの音楽はずっと残って行くし、引き継がれて行きます。天国で、他のブルース・メンとの再会を楽しんでください。ありがとう。

広告

2件のコメント »

  1. おぎてつ said,

    淋しいなまったく。
    ま、俺もその内、行くんだけどね、色々な人に会いにさ。
    おぎてつ

  2. Yuki said,

    >オギさん

    そう、悲しいというより寂しい、ですね。
    今頃、みんなでジャム・セッションでもしているのでしょうか。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。