2012/04/26

ブルースハープな日々 in 京都 / 大阪

Posted in ハープ日記 tagged @ 10:41 am by Yuki

私の実家は北海道なのですが、今回の日本滞在中、ちょっくら関西に立ち寄りました。

まず、京都では、大野木一彦さんに会いに行きました。ブログを通してお友達になり、数年前からお付き合いさせていただいていたのですが、実際にお会いするのは今回が初めて。

イギリスを発つ前に軽い気持ちで連絡をしたのですが、なんとスタジオをブッキングしていただき、バンド・メンバーの皆さんまで呼び集めていただいて、セッションの場を整えていただきました。夫はともかく、私の下手なハーモニカにお付き合いいただき、バンドのみなさま、ありがとうございました。大野木さんのハーモニカは想像通り端正でプロフェッショナルな演奏。バンドのグルーヴもとても心地良い。CDは聞かせていただいていたのですが、生で聞いた演奏は一段と良かったです。

あんまり楽しかった私は、次の日の晩、梅酒のソーダ割りをグラス半分飲んで酔っ払い (お酒弱いんです。)、酔った調子で 「おーのぎさんにでんわするー。でんわしてよびだすー。」 と言って携帯を取り出し、「明日の朝、絶対後悔するから!!」 と夫に止められたのでした。(しかし、梅酒のソーダ割りってなんであんなにおいしいんでしょうか。弱いので一杯飲みきれないのが非常に残念です。)

大野木さん、三島さん、Geeさん、橋本さん、本当にありがとうございました!(後日気がついて後悔したのですが、私は夫やみなさんの写真ばかり撮っていて、自分を入れて写真を撮ってもらうのを忘れました!!!)

さて、大阪ではハウリン・バーのジャムにお邪魔しました。数年前にも一度行ったことがあって、それがものすごく楽しかったので、今回も絶対に行こう!と決めていたジャム。久しぶりに訪れたハウリンのセッションは、更にパワーアップしていた気がします(笑)。大阪という土地柄もあるのかなあ、とにかくみなさん元気!ブルースのトラディショナルな要素を保ちつつも、型にはまらずそれぞれの持ち味を加えて演奏している方が多くて、聞いていてすごく楽しかったです。夫は自分の番が回って来るまでにみなさんの演奏を聞いて、「みんなに負けないように、自分もかなりクレイジーにやらなければ!!」 と意気込んでおりました (笑)。

演奏後、夫はシカゴ・スタイルのテイストフルなハーモニカを吹く木寺さんという方と仲良くしてもらい、色々マニアックな話をして盛り上がっていたようです。私は、パワフルでクレイジーな演奏をしたハーピストの方 (お名前聞くの忘れました。) に 「ブログやってません?」 と聞かれ、びっくりでした!!とても嬉しかったのですが、かなりの頻度でアホなことも書いているので、恐縮してしまいます。例えば、この日のジャムで始終黙々とベースを弾いていた男の子がセクシーだったなあとか、そういうことを書きたくなっちゃうんですよね、どうしても。とにかく楽しかったです!ハウリン・バーのみなさま、どうもありがとうございました!

日本があんまり楽しかったので、イギリスに帰って来てからちょっとホームシック気味になっています。今回、私の準備不足 (連絡するの遅すぎ!) のためお会いできなかったきむきむさん、佐野元春のコンサートに行かれていたため (最前列だったそうです!) お会いできなかったぐらぐらさん、次回こそはぜひお会いしたいです!

広告

2012/04/24

近況

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 8:45 pm by Yuki

しばらく日本へ行っていたため、ブログが放置状態になってしまいました。

時差ボケ、雑用、夫の誕生日、仕事・・・などがちょっと落ち着いて、まとまった記事が書ける余裕ができたら更新したいと思います。日本の友人や家族に急かされて、ずっとサボっていた日常のブログの方もまたぼちぼち始めたので、お暇な方は覗いてみてください。

楽しかった休暇が終わり、明日からまた仕事なので、夏休みが終わる前の小学生みたいな気分になっています。景気付けに、今日はこの名曲。

Little Walter, Juke

リトル・ウォルターの演奏は、聴く度に新しい発見があります。いろんな細かいところに注意して聴くと、この人の演奏は本当にすごい。