2012/04/26

ブルースハープな日々 in 京都 / 大阪

Posted in ハープ日記 tagged @ 10:41 am by Yuki

私の実家は北海道なのですが、今回の日本滞在中、ちょっくら関西に立ち寄りました。

まず、京都では、大野木一彦さんに会いに行きました。ブログを通してお友達になり、数年前からお付き合いさせていただいていたのですが、実際にお会いするのは今回が初めて。

イギリスを発つ前に軽い気持ちで連絡をしたのですが、なんとスタジオをブッキングしていただき、バンド・メンバーの皆さんまで呼び集めていただいて、セッションの場を整えていただきました。夫はともかく、私の下手なハーモニカにお付き合いいただき、バンドのみなさま、ありがとうございました。大野木さんのハーモニカは想像通り端正でプロフェッショナルな演奏。バンドのグルーヴもとても心地良い。CDは聞かせていただいていたのですが、生で聞いた演奏は一段と良かったです。

あんまり楽しかった私は、次の日の晩、梅酒のソーダ割りをグラス半分飲んで酔っ払い (お酒弱いんです。)、酔った調子で 「おーのぎさんにでんわするー。でんわしてよびだすー。」 と言って携帯を取り出し、「明日の朝、絶対後悔するから!!」 と夫に止められたのでした。(しかし、梅酒のソーダ割りってなんであんなにおいしいんでしょうか。弱いので一杯飲みきれないのが非常に残念です。)

大野木さん、三島さん、Geeさん、橋本さん、本当にありがとうございました!(後日気がついて後悔したのですが、私は夫やみなさんの写真ばかり撮っていて、自分を入れて写真を撮ってもらうのを忘れました!!!)

さて、大阪ではハウリン・バーのジャムにお邪魔しました。数年前にも一度行ったことがあって、それがものすごく楽しかったので、今回も絶対に行こう!と決めていたジャム。久しぶりに訪れたハウリンのセッションは、更にパワーアップしていた気がします(笑)。大阪という土地柄もあるのかなあ、とにかくみなさん元気!ブルースのトラディショナルな要素を保ちつつも、型にはまらずそれぞれの持ち味を加えて演奏している方が多くて、聞いていてすごく楽しかったです。夫は自分の番が回って来るまでにみなさんの演奏を聞いて、「みんなに負けないように、自分もかなりクレイジーにやらなければ!!」 と意気込んでおりました (笑)。

演奏後、夫はシカゴ・スタイルのテイストフルなハーモニカを吹く木寺さんという方と仲良くしてもらい、色々マニアックな話をして盛り上がっていたようです。私は、パワフルでクレイジーな演奏をしたハーピストの方 (お名前聞くの忘れました。) に 「ブログやってません?」 と聞かれ、びっくりでした!!とても嬉しかったのですが、かなりの頻度でアホなことも書いているので、恐縮してしまいます。例えば、この日のジャムで始終黙々とベースを弾いていた男の子がセクシーだったなあとか、そういうことを書きたくなっちゃうんですよね、どうしても。とにかく楽しかったです!ハウリン・バーのみなさま、どうもありがとうございました!

日本があんまり楽しかったので、イギリスに帰って来てからちょっとホームシック気味になっています。今回、私の準備不足 (連絡するの遅すぎ!) のためお会いできなかったきむきむさん、佐野元春のコンサートに行かれていたため (最前列だったそうです!) お会いできなかったぐらぐらさん、次回こそはぜひお会いしたいです!

広告

9件のコメント »

  1. taboogaloo said,

    クレイジーなオヤジの「タブ」です(笑)。

    お疲れ様でした。
    ハウリンではあのバカ騒ぎは毎週演ってます。
    johnさんが演ってからほんまに盛り上がりました。
    またのお越しをお待ちしております。

    ところで木寺の英語って通じてたんですか?

    • Yuki said,

      >タブさん

      わ~、コメントありがとうございます!

      先日はお世話になりました。
      私はブログのことを言われて、びっくりしたやらうれしいやら恥ずかしいやらで、どきどきでした!

      何を話していたのかは私はよく聞こえなかったのですが、木寺さんとは楽しくお話していたみたいですよ。

      ハウリン楽しかったので、またぜひ行きたいです。
      よかったらブログにもまた遊びにいらしてください!

  2. shin555 said,

    ↑のタブさんやホストをやってみえたガタイの大きい方が
    mixiやfacebookに、Johnさんがよかった、すごかった!と書かれていたんです♪
    ホストさんはYukiさんともっと話をしておくんだったと悔しがっていましたよ(笑)
    私もハウリンは一度だけ行ったことがあるんですがホントに楽しいところです(^-^)

    • Yuki said,

      >shin555 さん

      ハーモニカ界って狭いですね~。ホストさんによろしくお伝え下さい!

      今度ハウリンに行く時は、shin555 さんにも連絡しますね!

  3. 匿名 said,

    ありがとうございました。お二人のプレイについては僕も日記に(やっと)書きました。楽しかったです。またぜひお会いしましょう。ジョンさんによろしくお伝えください。

  4. おおのぎ said,

    大変失礼しました。名前を入れ忘れました。大野木でした。

    • Yuki said,

      >大野木さん

      こちらこそ、ありがとうございました!

      またぜひお会いしたいですが、その時にはちょっとでも進歩したところを見せなくては!と、今からプレッシャーを感じています。嫌だなあ。

      みなさんにくれぐれもよろしくお伝えください。次回は三島さんのお豆腐が食べたいです。

  5. たむらまろ said,

    初めてコメントします。度々ブログを拝見しています。

    私は教本の関係で、ブルースハープを初めたときから、タングブロック一筋でやってきました。タングブロックでのベンドの習得の際にはYukiさんのブログが大変参考になりました。ありがとうございます。おかげ様で、パッカーではカエルの歌すら苦労する体になってしまいました^^

    最近、タングブロックでどうしたら音をうまく切れるかという壁にぶつかっています。特に、速いパッセージやベンドした音などになると、喉を使って音を切るのが難しく、しまりがない感じになってしまいます。

    何か良い練習法などございませんか?

    • Yuki said,

      >たむらまろさん

      コメントありがとうございます。

      タング・ブロックに慣れると、パッカーができなくなりますよね。
      私はたむらまろさんと同じで、パッカーは上手くできないのですが、プロのプレイヤーではタング・ブロックとパッカーを混ぜている人も多いので、両方できて使い分けできるのがベストなような気もします(ほぼタング・ブロックのみで演奏している人ももちろんいますが)。

      タング・ブロックでの音の切り方は、私にわかる範囲ですが、後日、本文の方で書きたいと思います。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。