2012/07/14

Lazy Lester

Posted in ハーモニカ・プレイヤー, CD tagged @ 4:07 pm by Yuki

レイジー・レスターを観に行ってまいりました。幸せです。

ギターと歌で何曲か演奏して、私が 「そろそろハーモニカ?」 と思った頃 (たぶんオーディエンスのほとんどはそう思っていたと思う。)、レスターおじさんはおもむろにこう言いました。

「みんな、ハーモニカ吹くと思ってるんだよね。でもね、ラックがトラックに轢かれちゃったからね。あはは。」

って!!
トラックに轢かれたって!ちょっと!レスター!

というわけで、ハーモニカはなしでした。

最後にハーモニカだけで演奏してくれたので、ちょっとは聞けたんですけどね。もっと聞きたかったので残念でしたが、その分ギターと歌に集中できたので、まあ良しとします。彼の歌は心にじんわり響いて、なんだか泣けてしまいました。ブルースにおける歌の重要さを改めて感じた気がします。ギターも、シャッフルのフィーリングがやっぱりすごい。

レスターは、オープニング・アクトのバンドが演奏している間とか、セットの合間とか後とかに、客席やバーでうろうろしていたので、お話もできて更に幸せ。すごくやさしそうな方でした。

ちゃっかりサインもしてもらった。

ミュージシャンをサポートしたいので、私はライブに行くとついCDを買ってしまいます。アマゾンとかで買うよりも、きっとミュージシャン自身の取り分が多いと思うんですよね。このCD、ノルウェーのミュージシャンとの演奏らしいですが、ハーモニカがスィートなサウンドで、すごく良かったです。

レイジー・レスターは9月までイギリスをツアーしているそうなので、機会があったらまた観に行きたいと思います。

広告

2件のコメント »

  1. shin555 said,

    レイジー・レスターですか!羨ましいなあ♪
    このハモニカの話はめっちゃ彼らしいですね(笑)
    って、会ったこと無いですけど。。。
    youtubeをよく観ますがギターもハモニカも歌も
    何気ないのにめっちゃ心に響くんですよね、何なんでしょう?

    • Yuki said,

      >shin555さん

      一緒に行った友達は、このラックの話を聞いて、「ブルースな話だなあ」 と言っていました (笑)。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。