2013/05/09

細部追求の旅

Posted in ハープ日記, ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 11:38 pm by Yuki

先日、Ronnie Shellistのコピーをしていると書きましたが、そのちょっと前は、Dennis Gruenlingのコピーをやっていました。こちらも、「音色や音の切り方、フレージングなどのディテールを追求する」 というのがコピーの主な目的です

コピーに使用したのは、デニスが自身のサイトで販売しているマイクのデモンストレーションを行っている映像です。ひとつひとつが短いのでコピーしやすいですし、12 bar の V-IV-I-I に当てはまるフレーズなので、使いまわしが利いて役に立ちそう。短いフレーズでも、ロニーの時と同じで、細部を追求すると切りがないです。同じパターンのフレーズでも全てどこか違っていて、二度と同じ演奏をしないところがデニスらしい。マイクが売れたらその映像は消えてしまいますが(私がコピーしたものも、既にいくつか消えました。)、また新たなマイクが新しい映像と共に紹介されます。この人のアドリブのスキルとストック・フレーズの豊富さには、本当に感心します。

>BadAss Harmonica – Microphones & more

デニス効果とロニー効果で、ちょっと前へ進めた気がする今日この頃 (あくまで自分なりに、ということですけど)。やっぱりコピーって大切ですね。細部追求の旅はまだまだ続きます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。