2013/05/31

リード・プレートの口当たりを改善する

Posted in ハーモニカ小物 / お手入れ @ 8:54 am by Yuki

先日のコームの話とちょっと関連して、今日はリード・プレートについてです。

ハーモニカを吹くと口が痛くなってしまうのは、リード・プレートに原因がある場合もあります。リードの端や角って意外と尖ってるんですよね。これを改善する方法は以前書いたことがありますが、かなり前のことなので、もう一度復習。

スチールウールを使って、リードの口に当たる部分をなめらかにします。それだけなんですが、抜群に効果あります。ハーモニカを吹くとどうも口が痛い!と言う方は、ぜひお試しあれ。

rp1.resized

リードの角と端がテカっていますが、ここが削った部分です。写真ではわかりにくいですが、ホールの上下にあたる部分(ハーモニカを持った時に手前に来る部分)も削っています。私はタングブロックでハーモニカをがっぽり口に咥えて吹くので、角の部分を特に念入りに!

夫によると、コームに当たる面を削ると気密性が低くなる(空気が漏れやすくなる)危険性があるので、コームに当たらない面だけを削るように、とのことでした。私は知らなかったので両面削っちまいましたけれども(でも大丈夫っぽいです)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。