2013/06/12

新入り

Posted in ハーモニカ, ハーモニカ小物 / お手入れ @ 6:06 pm by Yuki

誕生日が近かったので、

「ハーモニカが欲しいです。どうかハーモニカを下さい。他にはなんにも要りませんので!毎日練習しますので!良い子にしますので!」

と願い事をしていたら、叶いました。

D_LF.resized

CrossoverのDと、ThunderbirdのLow F。

Dはこれまで夫のを借りていたのですが、これでようやく自分専用のを持つことができました。Low Fもずっと欲しかったキーなのでうれしい。両方ともレスポンスが良いので、調整も必要なしです。

それから、 例のCorianのコームもいただきました。

corian.resized

水分を含んで膨れ上がってしまったMarine Band Deluxeのコームがあったので、それと交換。

これで、私の持ちハープは、G、A、C、D、F、Low C、Low F、となりました。これだけあれば、大抵のブルース・ジャムでは用が足ります。強いて選ぶなら、次はBbかな・・・。

広告

2件のコメント »

  1. まなぶ said,

    Crossoverと、Thunderbirdって値段が高いですが、利点は何なのでしょうか?僕はspecial20を愛用してます!
    それにしても面白いブログですね!勉強になります!

    自分は
    http://www5.hp-ez.com/hp/letsrhythm/page4

    この人のブログも好きで、その人が紹介してたのできました!
    とてもよかったです!

    • Yuki said,

      >まなぶさん

      ようこそいらっしゃいました。コメントありがとうございます!

      CrossoverとThunderbirdは、レスポンスが良い、というのが一番の利点です。
      それだけ作る際に時間と手間をかけているということなのだとは思いますが、確かに高いですよね!私は知りませんでしたが、最近また値上がりしたらしいです。
      でも、カスタムに出す手間と費用が省けるので、まあその価値はあるかと思いますが・・・。
      初心者の方などで、すぐにリードが壊れてしまう、という様な場合は高くつくのでお勧すすめしません!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。