2013/07/27

Kim Wilson の Mannish Boy

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged , , @ 7:15 pm by Yuki

今日見つけたクリップ。キム兄の Mannish Boy。めっちゃかっこいいです!キム兄、愛してます!

Mannish Boy by /The Fabulous Thunderbirds February 18 2013

明日から一週間、Joe Filisko大先生のワークショップに行って来ます!

2013/07/19

キム・ウィルソンに会いに行く

Posted in ハープ日記, ハーモニカ・プレイヤー tagged , , @ 3:41 pm by Yuki

今日は朝から、「何ニヤついてんの?」 と夫につっこまれてしまった私です。これを書いている今も、ついつい顔がゆるんでしまいます。だってだって、昨晩のファビュラス・サンダーバーズが、あんまりにも素敵だったんです!

このメンバーでのライブは何度か見ていますが、バンドとしては今回が一番良かったです。いつだったかキムがインタビューで、「現在のバンド・メンバーはみんな、自分ひとりの演奏よりも、バンドとして良いサウンドを作ることを大切にしている」 というようなことを言っていた気がします。今回のライブは、それがものがすごく感じられました。グルーヴィーなリズム隊、Jay MoellerとRandy Bermudesの上で、シャープなJohnny Moellerのギターと、心に響くMike Kellerのギターが掛け合いをする。それをぐいぐいひっぱるのはやはり最高のフロントマン、Kim Wilson。

もう、ものすごーくかっこよかったです。しかもみんな、いい男 (やっぱりそこかい)。ランディ好き、シャツ・フェチの私としては、「今日はどんなシャツかしら。やっぱり黒かしら」 とどきどきしていたのですが、ステージに現れたランディは、なんとチェックの半袖シャツでした。萌えまくり。しかも、となりのマイクもチェックの半袖で、ダブル萌え。(ええと、意味のわからない方は過去記事をご覧下さい。)

Randy_Bermudes_Mike_Keller

やっぱりね、ランディはかっこよかったです。せくしぃでしたです。思わず告りそうになりました。それから、キムが毎回やる長ーいハープ・ソロの間、バンド・メンバーはいったんステージから降りるのですが、戻ってきた時にマイクがセブンアップの缶を持って来てステージで飲んでいて、それ見て 「かーわーいーいなあ!もう!」 と叫びたくなりました。セブンアップ飲むマイク・ケラーに萌えるこの感じ、わかっていただける方はぜひご一報下さい。お友達になりましょう。(そんなのたぶんわかる人いない。)

のっけからアホモードでとばしましたが、このブログは確かハープ・ブログだったはずなので、そろそろ肝心のキム兄のハープについて書きたいと思います。

結論: キム兄はやっぱりすごい。ぜんっぜん格が違う。

ライブは何回も見ているし、すごいのは承知だったはずなのですが、私が知っていた以上にキム兄はすごかった。豊富な音色とフレージング、攻めるところと引くところの絶妙なタイミング、音の切り方などの表現力、もうどれを取っても別格です。キム兄万歳。

f_thinderbords2a.resized

写真はもっといっぱい撮りたかったのですが、音楽に集中できないので、数枚に留めました。ハープ吹いているときはめっちゃ集中して聞いていたので、とてもじゃないですが撮れませんでした。。。ブロガー失格。

キム兄、最近ちょっと痩せましたよね。どうかどうか、これからも健康で、ずっとハープを吹き続けてください!

2013/07/17

悩み

Posted in ハープ日記 tagged , @ 10:26 am by Yuki

今の私は悩んでいます・・・明日のファビュラス・サンダーバーズのライブに、何を着て行くべきかと!

前回のツアーの時に買ったTシャツ(メンバー全員にサインしてもらった)にしようかなあ。。。

kim_w102

しかし、夫が言うには、「ライブに行くのに、そのバンドのTシャツを着て行くのはクールじゃない」んだそうです。別のバンドのTシャツを着ている方がクールなんだとか。クールとはほど遠い夫の言うことですので、これが世間一般の考え方なのかはかなり怪しいところですが、なんとなくイギリス人的な発想ではあります。あんまり張り切った感を全面に出して行くのには抵抗があるというか。あるいはどことなくひねくれているというか。

この間ニール・ヤングのコンサートに行った際は、ソニック・ユースのTシャツを着ている人を見て、「クールだ!ソニック・ユースは数年前にニールヤングのサポートアクトを務めたんだ!」とはしゃいでいた夫。彼的にはこういうのがクールらしいです。ちなみに、その日私が着ていたのは、キンクスのTシャツ(笑)。特にキンクスのファンというわけではないですが、友達がプレゼントしてくれてデザインがかわいいので気に入っています。

kinks

そんなわけで、今日はかなりテンション上がってます!!

2013/07/11

お天気なので・・・

Posted in ハープ日記, 自分の録音・録画 @ 1:31 pm by Yuki

ここ最近、練習さぼり気味。なぜかというと、、、お天気だからです!

イギリスでこんなに夏らしい日が続くのはの珍しいので、ここぞとばかりに外へ出て遊んでいます。一応大人なので、仕事はさすがにしますけれども、それ以外はできるだけ外に出ていたい。そんなわけで、ブログのネタもあまりないので、今日はYouTubeにアップしたクリップを載せたいと思います (Twitter や Youtube でフォローしてくださっている方は、もう見てくださっているかもしれません)。

この録画をしたのはけっこう前なのですが、Nine Below Zeroのクリップを載せたすぐ後だったので、あんまり自分の(大して上手くもない)演奏ばかり載せるのもどうかと思い、ブログに載せるまでに少し時間を置くことにしました。そのうちピアノの録画などもはじめて、ブログにアップする機会を逃したまま、今日に至ります。

でも、こういうのはやっぱり、「録画できた!」という勢いに乗ってアップするに限りますね。時間が経てば経つほど「載せようかな、どうしようかな」と躊躇してしまいます。でも今回はネタもないので(笑)、思い切ってアップします!もったいぶった割にはぜんぜん大したことないです(爆)。

2013/07/04

ロッド・ピアッツァ、リードが詰まるの巻

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged @ 9:28 pm by Yuki

お気に入りのキー投票におつきあいくださった方々、ありがとうございました!とても興味深かったです。まだ投票していない方はじゃんじゃんしてください!

さて先日、いつも仲良くしてもらっているブログ仲間のshin555さんが、歌を歌いながらギターの弦を張り替えるB.B.キングについて書いておられました。なかなか見事な技ですので、ぜひご覧下さい。

>How Blue Can You Get

これを見ていて、Rod Piazza のこの映像を思い出しました。途中でリードが詰まる(くっついて鳴らなくなる)のですが、その時のロッドの対応がプロです。ささっと別のハープと取り替えるだけなんですけど、それがもう素早い。ロッド、こんな時のために準備万端。これが私なんかだとですね、パーン、パーン、パーンと思いっきしハーモニカを手で叩きつけるとか、マイクを遠ざけて詰まった穴をビーーっと思っいっきし吸い込むとかして何とか詰まりを改善しようとするも結局上手く行かなくて詰まったまま、などということになり兼ねないのですが、ロッドおじさまはリードが詰まっても素敵です。まあ、私なんかとロッド・ピアッツァを比べること自体がそもそもの間違いですね。

rod_piazza_gm.resized

ロッド・ピアッツァのSad Hours。リードが詰まるのは1:32くらいから。

Rod Piazza & The Mighty Flyers – Sad Hours

2013/07/01

お気に入りのキー投票

Posted in ハーモニカ @ 9:37 pm by Yuki

先日、ハーモニカのキーと身体の使い方の話を書きましたが、人によってお気に入りのキーって違いますよね。まわりの人に聞くと、AやAbと答えることが多いです。私はちょっと前まではDが一番吹きやすかったのですが、最近はGも良く響かせられるようになってきました。

そこで今回は、みなさんの意見を聞いてみたいと思います。ずばり、あなたのお気に入りのハーモニカのキーは何ですか?

下の表でキーを選んで、「Vote」 をクリックすると投票となります。「View results」 をクリックすると、これまでの結果が見られます。ハープ吹きの方は、じゃんじゃん投票して下さい!「そんなのひとつに決められない!」 という方は、今日の気分でどうぞ!