2014/02/15

Hohnerの新製品、Rocketのレビュー

Posted in ハーモニカ, ハーモニカ・プレイヤー tagged , @ 11:15 am by Yuki

先日話題にしましたホーナーの新製品、Rocket

hohner-rocket

まだアメリカで発売されたばかりなので、一体どんなハーモニカなんだ!と知りたくてうずうずしている方も多いかと思います。

そこで嬉しい情報。Ronnie ShellistがYouTubeにレビューをアップしていました。Special 20やCrossoverと比べているので、非常にわかりやすいレビューです。

>Brand New Hohner Rocket Harmonica: Review

・カバープレートの後ろが開いている
・サイドにも空気孔がついている
・コームが丸みを帯びて口当たりがスムーズ

というのがこれまでわかっていたことですが、新しい情報としては、

・スペシャル20に比べてホールが大きい
・カバープレートの作りがしっかりしている

のだそうです。ハーモニカを強く握りすぎてカバープレートを潰してしまう、という方には、がっしりとしたカバープレートは魅力かもしれません。

気になるのはやはりレスポンスですが、エアタイト感が強く、すごく吹きやすいみたいです。「これまでで一番大きな音が出るストック・ハーモニカ(カスタマイズしていない、普通にお店で買えるハーモニカ)」だと言っております。スペシャル20よりもボリュームと食いつきがあり、明るい音色。クロスオーバーと似た感じだけれど、クロスオーバーの方がロケットよりメロウな音色。へええ。

「マリンバンドとスペシャル20が子供を作ってターボをつけた感じ」だそうです(爆)。(ロニー、自分で言って笑ってますけれども。)

そこまで言われると、ぜひ吹いてみたい。

広告

2件のコメント »

  1. electric_warrior said,

    いつも楽しく読ませていただいています。
    私はスペシャル20を使うへっぽこタングブロッカーですが、ご紹介のRocketをAmazonで入手しました(入手したのはポールバターフィールドのナットポッパーの練習用にということでG)。
    吹いた感想は、音が大きいっていうのが確かにあります。あと音を大きくするとスペシャル20だと金属的な箱鳴り?みたいなのがありますが、それがない。この辺はしっかりと音が安定しています。逆に小さく吹くと、スペシャル20の場合は初動が素早く、少しの風速(吸い速?)で音が出ますが、ロケットだとある程度の力がないと音が出ない。ある程度、呼吸の力があったほうが良い気がします。ただ音を切ったりする反応はさすがに素早い感じですね。自分の吹いているナットポッパーでは、今までの振り回される感じがちょっと安定したような気がしています。ちょうど250cc(中型)のバイクから1000cc位の大型バイクに乗り換えたような感じですかね。
    音はご紹介のとおり、ちょっとマリンバンドにも似ていて、個人的には気に入っています。

    • Yuki said,

      electric_warriorさん

      お、さっそくお試しされたようですね。
      250ccから1000ccに乗り換えた感じ、というのはすごくよくわかります。私もカスタム・ハープを吹く時に感じます。
      私はマリンバンド派なのですが、機会があったら吹いてみたいです。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。