2014/03/03

Jason Ricci + Dennis Gruenling + Pat Ramsey

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged , , @ 10:13 am by Yuki

ジェイソン・リッチとデニス・グルンリングとパット・ラムジーによるハープ・バトル!これはすごい。最初は一人ずつけっこう長く吹いていますが、途中から4小節ずつに変わります。

>Pat Ramsey,Jason Ricci and Dennis Gruenling-Pat Ramsey Fundraiser 8-16-2005

ジェイソンもデニスも大好きなプレイヤーですが、最近はあまり聞いていなかったので(サニー・ボーイ I とかサニー・テリーばかり聞いているので)、このクリップを見て改めて、やっぱりこの二人はブルース・ハープの革命児だなあと思いました。

jason_ricci_rc

ジェイソンの演奏は速吹きが特徴ですけれども、出だしのアタックの仕方や、音の表情、音の切り方(フレーズの終え方)、ダーティー・ノートやタング・スラップの使い方などがブルース・ハープの古典から来ているものなので、そういうところに私はぐっと来るのだと思います。私は速吹きとかぜんぜん興味ないんですけど、この人は大好きです。最近は速吹きする人も増えましたけれども、ジェイソンみたいに細かいところで伝統的なブルース・ハープ奏法へのこだわりが聞こえてくる演奏をする人はあまりいません。先日のアキ・クマーのワークショップで、キム・ウィルソンをはじめ現代のプレイヤー達は皆、先代の演奏をしっかり勉強した上で自分のスタイルを作り上げた、という話があったのですが、その中で、90年代始めのジェイソンはウィリアム・クラークみたいな演奏をしていた、という話もありました!

dennis_gryenling_bw

デニスもものすごいブルース・ハーモニカおたくで、その奏法はやはり伝統に則ったものですが、彼なりの音のチョイスとか、フレージングとか、音の表情のつけ方は新しい時代のものですね。「ここでそう来るか!」と良い意味で期待を裏切られることが多くて、聞いていて楽しくて、にやにやしちゃう。

pat_ramsey_ht

パット・ラムジーは亡くなってしまったこともあり、それほど有名なプレイヤーではありませんが、この人がいなかったらジェイソンのスタイルも生まれなかったかもしれない。彼がジェイソン・リッチに大きな影響を与えたことは有名です。もっと評価されるべきプレイヤーだと思います。すっかり忘れていましたが、過去記事を検索したらこんな事を書いたことがありました。>Pat Ramsey

しかしあれですね、練習して上達するのは嬉しいですけれども、上達すると耳が肥えるので、「上手い人にできて自分にできていないこと」がどんどん分かるようにもなりますよね。デニスやジェイソンのスタイルを目指しているわけではないですが、自分はディテールがまだまだだなあ、と思います。上手くなればなるほど、理想から遠ざかって行くような気がする今日この頃です。自分の演奏に満足することは、一生無いような気がする。。。だからこそ楽器を学ぶことは楽しいとも言えるんですけれども。あまりに遠い道のりに、頭がくらくらすることも多いです。

広告

9件のコメント »

  1. akiko said,

    こんにちは。以前ちょっとだけコメントさせてもらった者です。
    日本の、あるハーピストさんに惚れ込んで、ハープを手にしてみたものの、
    もともとブルースなんて全然解らないし、結局小学生レベルなんですけれど、
    時々プヒ~と吹いてみては気持ちよくなってます。(笑)
    こんなふうなので初めてyukiさんのこのブログを読んだ時は、深ーい穴を覗いてしまったような、ひゃあーって感じでした。全然わからねえ世界・・・(笑)

    でもyukiさんの文章、大好きです!!! 
    これからも、全然ついていけねえですが、楽しく読ませていただきまーす。

    • Yuki said,

      >akikoさん

      コメントありがとうございます!
      ハーモニカって気持ちいいですよね!ぷは〜と吹くだけで気持ちいい、というのは本当によくわかります。
      ブログは基本、日記みたいな感じで、日々の練習や聞いている音楽について思ったことを書いています。
      なので、わかるところだけわかってもらえて、共感できるところにだけ共感してもらえれば嬉しいです。適当に読んでください!
      これからもよろしくお願いいたします!

      • akiko said,

        返信ありがとうございます!!
        特に、かっこいいハーピスト話辺りに共感できるかもな私です(笑)

        よろしくお願いしまーす(笑)

      • Yuki said,

        >akikoさん

        このブログを読んでくださっている方は男性がほとんどだと思っていたのですが、最近、女性の方もちらほらいることがわかってきて嬉しいです。
        いつか女子の方々とオフ会やりたいです!で、どのハーピストのどこがかっこいいとかいう話でもり上がりたい(笑)。

  2. まなぶ said,

    オフ会楽しそですね!俺は男ですが
    (≧∇≦)
    ユキさんのブログ楽しく読ませてもらってます。ハーモニカの知識の勉強にすごくなります!
    ジェイソンリッチは好きですが、ウィリアムクラークあまりまだ知りません。
    先代のハーピストはビッグウォルター、サニーボーイ2、ジェイムスコットン、ホールバターが好きです!

    ジェリーポートノイも大好きです!
    この人の音選びのセンス大好きです。

    このブログを見てウィリアムクラーク勉強しようと思いました。
    ありがとうございます!

  3. まなぶ said,

    パットラムジー、初めて知りました!
    この人凄いですね!ジェイソンリッチに影響与えた人なのですか!やはり凄い!
    亡くなられてるとは悲しいです( ; ; )

  4. まなぶ said,

    後、上達すると耳が肥えるとゆーのは納得できます。
    耳の感性が敏感になるって事ですね!
    嬉しいことですね^_^

    • Yuki said,

      まなぶさん

      上手くなって色々できるようになると、聞く耳も育ちますし、音や演奏へのこだわりも増えますし、もっと上手くなりたいという欲も増えますね。

      ウィリアム・クラークは、こちらも残念ながら亡くなってしまいましたが、ものすごいプレーヤーです!

      • まなぶ said,

        >もっと上手くなりたい欲も増え
        >ますね。

        そーですね!でも果てしないですね(≧∇≦)

        ユキさんのブログ、ハーピストの情報がワンサカで自分のハーモニカの知識や情報にかなり役立ってます!ありがたいです!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。