2014/04/12

Little Walter with Memphis Minnie

Posted in ハーモニカ・プレイヤー tagged , @ 9:56 pm by Yuki

先日のエントリーで、リトル・ウォルターがメンフィス・ミニーと演奏している曲、”Lake Michigan” について触れました。リトル・ウォルターのここでの演奏は本当に素晴らしい (と言うか、この人に良くない演奏なんてないですけど) 。それで今日はもうひとつ、リトル・ウォルターがメンフィス・ミニーと演奏している曲で私の大好きなものを!

>Conjur Man : Memphis Minnie

いいですね〜。

意外に思われるかもしれませんが、メンフィス・ミニーは私のブルースの原点とも言えるほど(原点はピンクレディーではなかったのか。)大好きです。もうかなり昔ですが、ブルースを真剣に聞き始めた頃、色々と聞きたくて買いあさった中にメンフィス・ミニーのCDがあって、このウォルターがハーモニカを吹いている2曲はその中に入っていました。でも当時の私はブルース・ハープにどっぷり浸かっていたわけでもなく、まして演奏を聞いただけでハープを吹いているのが誰かわかるほどブルース・ハープに成通していたわけでもないので(今だってぜんぜん大したことないですが。)、この演奏がリトル・ウォルターだということに気づくのは、何年も後のこととなるのでした。

この2曲が録音されたのは、1952年7月。”Juke” が5月ですから、そのすぐ後ですね。シカゴではなく、メンフィスで録音されています。

広告

7件のコメント »

  1. T_JROW said,

    はじめまして。
    ツイッターでフォローさせていただいてます。メンフィスミニー姉さんはいいですね。リトルウォルターがついていたのは初認識しました。ありがとうございます。あとこんなブログご存知ですか?

  2. T_JROW said,

    続いてすみません
    添付忘れです
    ameblo.jp/super-fly1/

    • Yuki said,

      >T_JROWさん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      メンフィス・ミニー、素敵ですね。リトル・ウォルターとやっているのは、他にも “Me And My Chauffeur Blues” などがあったと思います。上の2曲よりもこっちの方が有名かもしれません。

      ブログ、知りません、後で覗いてみます。ありがとうございます。

      • T_JROW said,

        おぉ!これもですか!ジミーロジャース好きなんで彼はこの曲で「グットモーニングリトルガール」を弾けたと。リトルウォルターと録音なんですね。
        戦後前後の彼女の録音にはシカゴブルースの元が聴けますね。

      • Yuki said,

        >T_JROWさん

        リトル・ウォルターはサイドマンとしても才覚のある人でしたね。やはり天才だったと思います!

  3. Ogitetsu said,

    彼女の様に颯爽とした女性が、ギター抱えて歌い出して、しかも歌の内容がエロいとなると、大抵の男は、鼻の下を伸ばしますよね!
    僕は、70年代頃に出版されたブルースミュージシャンの写真集を持っていますが、ミニーさん、かなりお歳でも雰囲気があります。

    • Yuki said,

      >オギさん

      男性は鼻の下を伸ばし、女性は憧れる・・・。本当に素敵です!


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。