2017/04/27

ポール・ラム化

Posted in ハーモニカ・プレイヤー, 本 / DVD / 映画 tagged , @ 8:31 am by Yuki

うちにある、ポール・ラムのDVD。リリースされたのが2007年・・・もう10年も前ですね。すっかり存在を忘れていたのですが、最近ふと思い出して、見直してみたのです。確かサニー・テリーの話もしてたよなあ、と思って。

内容はインタビュー形式で、ポールの音楽人生(?)が、演奏を交えて語られて行く、というものです。久しぶりに見て、爆笑。というのも、話の度に、「サニーが・・・」、「そこはサニーが・・・」、「そういうのもサニーが・・・」と、すぐにサニー・テリーの話になるのです。どんだけサニー好きなんだ、このおっさん(爆)。

いや、それだけサニー・テリーは彼にとって大切な存在なんだということですけれども。確かにね、ポールの演奏を聞いていると、サニー・テリーが土台として身体に染み込んでいるのがわかります。シカゴ系・ウェストコースト系の演奏をする時でも、サニー・テリーのあの細分化されたリズムが常に身体の中を巡っていて、それが彼のスウィンギーな演奏に繋がっている。

そういう私も、ポールのことを笑ってはいられなくなって来ました。ハーモニカの話をしていると、ついつい「そうそう、それはサニー・テリーも・・・」となってしまうのです。夫には「ポール・ラム化してる」と言われます。

IMG_20170415_115720

それはともかく、DVD はポールのデモストレーションもたっぷり入った、素敵な内容となっています。前に見たのは私がまだサニー・テリをやっていなかった頃なので、今回改めて見てみると、すごく新鮮で為になりました。”Beautifully City”とかもやってます!私、サニーの演奏するこの曲、大好きなんですよ。サニー・テリーって謎が多くて、始めの頃はタングブロックをするべきかどうかさえもわからなかったのですが、この曲をコピーして、「タングブロック使ってるじゃん!!」と確信した感動を覚えています(正確には、彼の演奏は、全体にタングブロックとパッカーをかなり巧みにミックスしていると思います)。

そんなわけで、今日はサニー・テリのソロのパフォーマンスをじっくりと撮ったビデオを。Pt 2の始めで、おもむろにポケットからごそごそとハーモニカを取り出す様子とか、たまらないです。サニーは使うキーがいつも決まっているので(だいたいA、Bb、Bあたりですね。)、そんな彼ならではの仕草というか。おしゃれなケースにハーモニカぎっしり、というのよりも(まあそういう楽しさもわかりますが。)、今の私にはこのシンプルさがたまらなくかっこいい。

Beautiful Cityは、Pt 1の4:40から。毎日サニーが眠る前に、お母さんにお願いされて演奏していたという曲。

広告

2件のコメント »

  1. shin555 said,

    ポールラム化ってpaullambizeとか言うんでしょうか?(^-^)
    ポケットからハモニカ🎶イイっすね〜ギターはポケットに入んないからなあ、なんて言ってる私はちょっとYukiさん化してるかもf^_^;

    • Yuki said,

      正確には、You are becoming like Paul Lamb! と言ってました。Paullambize,、いいですね。使ってみます!
      私もピアノ弾きなので、ハーモニカの手軽さがすごく愛しいです♡


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。